土にいのちの花咲かそ 加藤登紀子エッセイ

クリックで画像を表示
「青い月のバラード」(小学館)の刊行から間もなく5年。人と土を愛する歌い手として、いちだんとスケールアップした日常の一コマや、心象風景が、美しい「詩文」となって一冊の本に結実。

友達もそこにいる。家族もそこにいる。
でも、あなたのいのちはあなた自身のもの。
自分のいのちを生きること。
それは、あなたの大切な仕事。

空という、大きな傘の下で、
大地という大きなふとんの上で、
土にいのちの花咲かそ。
土にいのちの花咲かそ。
―「エピローグ」より―
■ 著者:加藤登紀子
■ 発売:2008年1月7日刊行
■ 出版社:サンマーク出版